> FAIRY POWDER > プロに聞くここだけの話 > 井上信 井上信プロにとってゴルフとは vol.1
プロに聞くここだけの話
 
 ご好評頂いております人気プロへのインタビュー。第一弾の久保谷健一プロに引き続きまして、第二弾は、昨年度の第1回キャノンオープンで見事優勝されました井上信プロにお願いしました。 ゴルフについて、様々にお話くださいましたので、2回にわたって掲載いたします。
(聞き手:弊社社長 水本)

NOVEMBER 20 .2009 |井上信プロにとってのゴルフとは

第1回目はまず、井上信プロにとってのゴルフと、その練習方法についてのお話です。 どうぞご覧ください!


「耐えるゴルフが自分の持ち味です。」

井上信プロ
---それでは早速、井上信プロ・・ちょっと言いにくいなぁ。
いつもの通り、マコと呼ばせてもらいます。

井上信  (笑)

---では、改めまして、マコ、今日は宜しくお願いします。
第一回のインタビューはケンケン(久保谷健一プロ)に
お願いしたんだよ。
ちょうど全英から帰ってきたばっかりのときだったんでね。
その時、ケンケンは自分のゴルフを「耐えるゴルフ」と言って
ましたが、マコは、自分のゴルフはどんなゴルフと思って
いますか?

井上信  自分のゴルフですか?
僕も(久保谷プロと同様に)基本的には、耐えるのは嫌いじゃないですね。

---つまり、難しい試合の方が好き?

井上信  好き!バーディ合戦は嫌いですね。自分の持ち味は「耐えるゴルフ」だと思ってます。

---へぇ〜。でも周囲の人たちが思ってるのと違うんじゃない?
昨年のキャノンの勝ち方とか、ABCの勝ち方を見ると、そんなバーディ合戦が嫌いみたいな感じじゃないって
いう印象だけど・・・。

井上信  バーディ合戦じゃない試合だから勝ったんじゃないですか?

---いや、ABCはバーディ合戦でしょ?どっちかって言うと。

井上信  ABCはそうかもしんないですけど・・あんまりバーディ合戦は好きじゃないですよね。
(バーディを)取らなきゃいけないっていうプレッシャーが来るのが好きじゃないです。
逆にずっと耐えてる方が好き。

---へぇ〜。そしたら、これから秋にかけて楽しみでしょ?難しい試合が続くもんね・・。

井上信  まぁ、それはありますね。


「ゴルフは面白い。いろんな状況があるから。でも、試合となったら、
やっぱり一打でもよく上がりたい。 耐えるゴルフが自分の持ち味です。」


井上信プロ---もうちょっと突っ込んで聞きたいんだけど、今、「ゴルフ
スタイル」についてのお話だったと思うんで、マコのゴルフに
対する考え方を聞いてみたいです。
どんな考え方してるんですか?

井上信  ゴルフに対する考え方?
うわぁ〜。これ難しい質問来たッスねぇ・・・。

---なんで?

井上信  ゴルフに対する考え方?うわぁ〜難しい!
そういう風に真正面で聞かれるとね。
ゴルフに対する考え方・・な〜んも考えてないっすよ!

---いやいや、僕らは素人なので、分からない部分だから。
でもプロゴルファーの人と話しさせてもらってたら、意外にみんな真面目だよね。
ゴルフに対して。もちろんゴルフは好きでないと出来ないけど、ゴルフを大事にするとか失礼な言い方になる
かもしれないけど、真面目な感じに見えない人でも本当にゴルフ好きだし、ゴルフに対する接し方が違うと
思うのよ。

井上信  はいはい。う〜ん、ゴルフの事なら何でも出来るみたいな事かな?

---そうそう。すごくゴルフに対して真面目で、やっぱり「仕事」ということなんだろうけど。
僕らから見たらゴルフってやっぱり遊びよ。ある意味。
でもマコから見たゴルフはやっぱり「仕事」だし、そのあたりで見方が違うからギャップがあるのかなって
思うんだけど。

井上信  う〜ん、試合になったら、やっぱり一打でも少なく上がりたい。それぐらいですよ!
あんまり「仕事」、「仕事」という感覚でやってるわけでもないし。

---え?そうなの?へぇ・・。

井上信  かといって「趣味で何が好きなん?」って言われても大したもの見つかんないし・・・。
まぁ、僕にとっては、ゴルフも趣味に入っちゃうし、「仕事」にもなっちゃうし。
でも、どんな状態であっても、試合だという限りは、やっぱり「一打でもよく上がりたい」っていうのが考え方。
これ、考え方っていうのかわからないですけども。

---なるほどね。

井上信  とにかく、ゴルフは面白いですね。いろんな状況があるし、まぁ、全然飽きないし。


「スイングのポイントは気持ちよく振り切ること。」


井上信プロ

---僕は、マコがプロに入って二年目から、
ずーっと見せてもらってるけど、やっぱり、
一番最初に会ってビックリしたのは飛距離!
すごく驚いた!
それとパットの球の転がりにビックリした!
これは僕、昔から一貫して言わせて
もらってるけど、転がり方は本当に綺麗だと
思った。

井上信  ふふふっ(笑)
でも僕はあんまり気にしてないですよ!


---えー、そうなのー?

井上信  気にしてないですよ!考えたことない。

---なんか秘訣があると思ってるんだけど。なんかマコしかやってない練習方法とかあるの?
僕らアマチュアは、そこが凄い気になるんだけど。
こんなことしたらいいんじゃない?とか。
僕はこんなんしてますよ!ってある?あれば是非教えて欲しい!

井上信  う〜ん、練習で?練習方法ねぇ・・。そんな変わった練習してないですよ!

---そうなの?腕を縛って身体と同調させるとか・・。

井上信  あんまり好きじゃないですね。
自分はタイプ的には古いので、あんまりこう、そんなふうに縛ったりとかはねぇ・・。
まぁ、パターとかぐらいは、紐を引っ張って、真直ぐ引いて、真直ぐ出せてるかチェックする練習なんかは
やりますけど、あんまりこうサイボーグみたいにガチガチ固めてやるのは、あんまり好きじゃないっていうか、
やらないですね。
気持ちよく振れて曲った方がまだいいですね。
違和感を持って打つより、気持ちよく振って、曲がるならその曲がったのを受け入れて、やって行くタイプだから。

---ふ〜ん。マコはあの飛距離の割には、球が曲がらない方だから、何か特別な練習方法があるのかなぁって
思ってたんだけどね。

井上信  でもまぁ、とにかく振り切る事ですよ!気持ちよく振り切る事!
やっぱり機械とか使うとコンパクトに「形」「形」ということを意識しすぎてしまうので。
肝心なのはやっぱり「振る」ってことだから。
ちょっとしたのは、やりますよ、コンパクトにするために、脇に挟んだりするのは、やらないことはないです。
ただ、基本的に振れなくなったら、振り切れなくなったらダメだと思ってるんで。
アマチュアの方々も、とにかく「気持ちよく振る」、「振り切る」ということを考えながら練習してみてください。
必ず成果がついてくると思います。自分はこう思いますね!


井上信プロの第1回目のお話、いかがでしたでしょうか?
お話を伺っていると、本当に「ゴルフが好きだ!」というお気持ちが伝わってくる感じです。
井上信プロのようには、いかないかもしれませんが、是非教えて頂いた練習方法は試してみたいですね!
それでは、次回をお楽しみに!

vol.1 vol.2

Augurareでは、当サイトに対する皆様からのご意見、ご感想をお待ちしています。
今後のサイト運営・企画などの参考にさせて頂きます。

・こんな商品があったらいいな。
・こんなプレゼント企画をしてほしい。
・メルマガにこんなテーマを取り上げてほしい。

など、何でもお気軽にメッセージをお送り下さい。

メッセージはこちらから